宇宙のような広大なネットの片隅で遠吠えでもしようか

日々起こる出来事に喜怒哀楽、その想いを書きなぐるブログ。

 

一応来週掲載予定だな

芝原対上杉どうなるのか?

これまでの傾向を振り返ると、前半戦圧してるほうが逆転負けするパターンが圧倒的
梶原は工藤にペースを掴ませない試合運び
徳夫も試合開始されてからは終始圧倒
櫻井も単発攻撃はくらうも、終始試合は支配
夢斗も金隆山対策により、試合を支配
で、芝原が前半圧倒してる点からみれば上杉が逆転する



だが、この大会出場者は何かと因縁を持つ関係性が多い
しかしそういう人物ほど負けている
工藤は十兵衛とは因縁はあるもののそれだけ
十兵衛も同じ
文学は比較的因縁は多いが、櫻井の方がより濃い因縁を持つ
金隆山は全くといっていいほど因縁がない。山本陸に憧れたくらい
芝原も戦後格闘界の歴史にいながらも、深く絡んでいない。せいぜい田島くらい
上杉は名護夕間、山本陸(進道塾)、里見、大和プロレス、入江家、田島など因縁関係が大きく絡んでいる

もう一つ大きな要素として、進道塾最強は山本陸である点
その山本陸に動きを匂わせるようなシーンがある点

これらを総合して考えると
勝つのは芝原、でも実質引き分けに近い
煉獄を破るも体が限界を向かえ仏になる
上杉も煉獄を破られただけでなく、回復不可能な深刻なダメージを負ったため試合を続けるのは不可能
リザーバーとして山本陸参戦かな?

関連記事
スポンサーサイト
Comments

Body

無料アンケートブログパーツqtown
プロフィール

fukurounome

Author:fukurounome
日々起こる出来事に喜怒哀楽、その想いを書きなぐるブログ。
後は、聖飢魔IIとその後彼らを追いかけてます。
思想信条に基き、主観的にいろいろ書いてます。
所詮思い込みの戯言なので、真に受けることなく、そういう意見もあるんだくらいのスタンスで読んでいただく事を推奨

コメントとトラックバックについて

返信するもしないも、削除するもしないも私の独断なので、人によっては不愉快になる可能性もあるのでご注意を
すでに何度か書いてますが、コメントではリンク貼るとはじかれますのでご注意を
URL欄を活用していただくなどして下さい。


無断転載もご遠慮ください

QRコード
QR

123456789101112131415161718192021222324252627282930 09