宇宙のような広大なネットの片隅で遠吠えでもしようか

日々起こる出来事に喜怒哀楽、その想いを書きなぐるブログ。

 

今日の時事ネタ6/19

マスコミ一斉報道「トランプが安倍総理に暴言!」←違う!そういう意味じゃねーよ!

トランプ大統領はアメリカにおいてメキシコの移民問題を抱えており、困っている。その深刻さを分かってもらうために「移民問題を日本に移せば安倍総理の首に直結するような大変なことだ」と説明した。こうして自分が大変な状況に置かれていると理解を得たうえで交渉を進めた。

ウォール・ストリート・ジャーナルは勝手な解釈で誤報を出し、各社も事実確認を怠ってそれに続いた


やはり違和感を感じた記事は捏造だったか
本当に最近はマスコミは裏を取らないよね
手間やコストを省くことばかりしてるからこうなる
でもこのことについて謝罪するマスコミはない

トランプ政権、中国製品22兆円分に追加関税を計画 「貿易戦争」激化も

これまでのトランプを見ていてもわかるとおり、これは本気でやるだろうな
中国側がそれに変わることをよりよい提案でもしない限り

「非核三原則」を見直すべきだ 日本が核攻撃免れてきたのは「米国の核の傘の下」にあったから

北朝鮮の核廃棄が進まない可能性がある以上議論すべきだよなあ

核計画全容「数週間内に申告を」、米が北に要求

これは北朝鮮へのある意味踏み絵だろうね
本気度を測るための
これですべてわかれば、動きをより正確に把握できる
把握できれば北朝鮮の核への脅威レベルが下がる
核廃絶がすぐできなくてもリスクを下げることができる
北朝鮮はどうでるかな?

米朝後、支持率軒並み上昇 不支持を逆転 各社世論調査

安倍政権はマスコミと野党の大バッシングがないと支持率が下がらないのね
それが止むと上がってくるのがすごいね
これまで下がったらよほどのことがない(人事刷新とか)と上がらないのが支持率だったけど、安倍政権はその常識を覆してるな

「大阪市長、有能すぎる」…吉村洋文大阪市長の市民に寄り添った迅速なツイートに反響

平時の公務での有能さを有権者が実感するのはそうない。何年後かにやったことが実を結んでってことはあってもね
それが地方自治では尚更わかりにくい
でもこういう有事や災害時に結構その差がよくでる
ツイッターでも高槻を地盤にもってる辻本議員は無反応
一方で適時な呟きをする国会議員や大阪の地方議員
そういうのを覚えておき、次の投票に活かせばいいんじゃないですかね

<大阪震度6弱>死者5人に 大雨予想、土砂災害警戒を

久々に大きな揺れだった
阪神大震災、東日本大震災以後にも似たような揺れがあった
精神的にくるのは揺れの大きさもそうだけど、揺れる時間の長さ
いつ終わるのって不安は結構ストレスなんだよね
そして明日は大雨、土砂崩れなどの二次災害が起きそうで心配だ

NHK、勝手に小学校内で生徒を中継→先生に叱られる→それでも撮影を止めない

これだけに留まらず、マスコミは糞に集る蝿のよう集る行為で、迷惑をかけてたよね今回も

<名神追突事故>スマホ運転で書類送検 画像送信の同僚も

同僚運転手は事故の約20分前に前橋市から男性運転手に電話をかけ、相手が運転中であると知りながら無料通信アプリ「LINE(ライン)」で私的な画像2枚を送り、閲覧するよう指示したとしている。「運転中でも確認してくれると思った」と容疑を認めているという
興味深いのが運転手だけでなく、閲覧させたことで幇助の罪に問われることになったことだな
飲酒運転だけでなく、これにも解析ができたからこそ適用される

自撮り試み…自然保護官が巨大ニシキヘビに首絞められる インド

自撮りで死亡したり大怪我する時代だしあるあるだな

イタリアが受け入れ拒否の移民を乗せた船、スペイン到着

もうババの押し付け合いだな
しかし拒絶していかないと国はどんどん混乱していくからな
受け入れることができるのは余裕のある国だけ

「盗難仏像、韓国には複製を」日本への返還、高裁が提案 韓国の浮石寺は反発

韓国の裁判ではかなりまともなほうな提案だな
韓国側への配慮はありつつも返還を進めてるからな

コロンビアにリベンジ!!大迫の決勝ヘッドで日本は“金星”発進

ちょっとびっくりだな
まあ序盤で退場があり一人少ない状態になったことが大きいが

監督の突然の解任からのゴタゴタ
しかしこれで勝った不思議
これは前監督の流れを継承した結果なのか?
進監督のおかげなのか?
サッカー協会?の偉いさんはどうにかしないといけないけどなどっちにしろ

予選突破の可能性がでてきただけで、まだ危ういのは変わらないけどね
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

fukurounome

Author:fukurounome
日々起こる出来事に喜怒哀楽、その想いを書きなぐるブログ。
後は、聖飢魔IIとその後彼らを追いかけてます。
思想信条に基き、主観的にいろいろ書いてます。
所詮思い込みの戯言なので、真に受けることなく、そういう意見もあるんだくらいのスタンスで読んでいただく事を推奨

コメントとトラックバックについて

返信するもしないも、削除するもしないも私の独断なので、人によっては不愉快になる可能性もあるのでご注意を
すでに何度か書いてますが、コメントではリンク貼るとはじかれますのでご注意を
URL欄を活用していただくなどして下さい。


無断転載もご遠慮ください

月別アーカイブ
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 05