宇宙のような広大なネットの片隅で遠吠えでもしようか

日々起こる出来事に喜怒哀楽、その想いを書きなぐるブログ。

 

今日の時事ネタ12/5

新聞記者「必死でトランプに抵抗したが、SNSとポピュリズムに負けた。いまこそ新聞の役割が重要だ!」

マスコミってこういう上から目線だよね
自分たちが導かねばなんて偉そうに
だから嫌われるんだよ
購読者はそういうの求めてないんだよ

日本維新の会の松井一郎代表 民進党「バカな政党だと思う」

「民進党が『なぜ急ぐのか』とバカなことをいっているが、法案は3年前に提出されている。3年間、何してたんや」
足を引っ張るためだけのアピールだからね

成立の公算 ギャンブル依存「怖い」 経験男性「家族めちゃくちゃに」

カジノでなくてパチンコ依存症者の意見かよ
ならパチンコ規制ってマスコミも含めてそうならない不思議

賭博禁止「日本の伝統」=共産・小池書記局長

ならなぜずっとあるパチンコ放置してるの?
あちらの方がよほど身近で、ギャンブル依存症を増やしてる元凶なんだけどね
それを放置してこれだけ批判してるのにすごく違和感があるんだよね

「韓国に謝れ」産経に圧力をかけていた日本の政治家

売国奴は政治家に限らずいるからね国内に
この場合事なかれで動いた可能性も高いけど、それが売国奴に加担してることを自覚して欲しい
そういう対応が慰安婦がこれだけ大事になった原因だって未だにわかってない馬鹿だな

フードのひも留め具で目を負傷、4千万賠償命令

日本もどんどんアメリカの訴訟大国化してるね

「日本死ねのユーキャンで資格の勉強をはじめた。」 企業イメージ広告がネット民によって作られる

まあこういうの作られるのも仕方ないわな
死ねが比喩だからいいなんていう馬鹿もいるそうでね
ヘイトって問題視されてるのにね

「保育園落ちた日本死ね」受賞問題が延焼中 選考委員や識者のツイッターも「炎上」

選んだ責任ってものがある
オリンピックのデザインでも選んだ人たちがバッシングされたのもそう
選ぶ立場ってのは価値立場、だからこそ責任も負わねばならないでしょう

民進党の山尾議員またガソリンプリカ購入 流行語大賞で笑顔も炎上必至

本当にこの人面の皮が厚いよね
厚顔無恥ってのがぴったりくる人ですね

<毎日放送>男性社員4人が派遣社員女性にセクハラ行為

毎日変態新聞系列だしね
性に寛容っていうか、何でもありな社風なんだろうな

トランプ氏、為替操作や南シナ海めぐり中国を痛烈批判

これはただ単にアメリカの国益を損ねる行為を批判しただけで、反中ってわけではないからな
ドゥテルテ同様国益に沿うことを中国側が提案してくればすぐひっくり返るよ

国連事務総長、ハイチのコレラ大流行で初めて謝罪

国連てアフリカの国ではろくなことやってないイメージだよね
ルワンダの件でもそうだったし

新たに30歳医師を逮捕=県警、容疑者学生実名も公表―千葉大女性集団暴行事件

学生だけじゃなかったのね
藤坂悠司容疑者(30)吉元将也(23)山田兼輔容疑者(22)増田峰登容疑者(23)

<M-1グランプリ>「銀シャリ」が優勝

スーパーマラドーナが結構好きだったから残念
前回に比べると決勝も含めてよかったのにな
今回決勝銀シャリは上手いけど面白さではって感じだし、和牛もそれに近い
そんななかベタのなかにひねってるネタがあったりで、よかったけどな
だけど審査員のダウンタウン松本の好みは上の二つみたいで、コメント聞いてちょっとスーパーマラドーナが可哀想だった
個人的に銀シャリと和牛があまり好みでないせいもあるけど
スーパーマラドーナってレギュラーほぼないもんな、もっとテレビやラジオレギュラーが欲しいね
勿体無いコンビ

今週の喧嘩稼業

今年はこれで終わりか
年明け一発目決着になるのだろうか
そのための溜めの回
文学の覚悟を問う回


出演情報

12/3「はくがぁる」TV朝日系列全国(一部地域を除く)25:15~25:45
過去放「徹子の部屋」(閣下、エース長官、ルーク参謀が出演した時)の映像がでるらしい
でも関西ではやってないよぉ~

11/30から発売「『ママと僕たち~たたかえ!!泣き虫BABYS~』公演DVD一般発売開始
http://www.nelke.co.jp/online-shop/detail/?goods_id=dvd_mamaboku3

再放送情報。「しまった!~情報活用スキルアップ~」NHK教育TV(Eテレ)全国
*以下の全日程9:20~9:30の放送予定。
●12/19「#1 インタビュー」、●12/20「#2 写真撮影」、
●12/21「#3 ネット検索」、●12/22「#4 情報の整理」。




無料アンケートブログパーツqtown
プロフィール

fukurounome

Author:fukurounome
日々起こる出来事に喜怒哀楽、その想いを書きなぐるブログ。
後は、聖飢魔IIとその後彼らを追いかけてます。
思想信条に基き、主観的にいろいろ書いてます。
所詮思い込みの戯言なので、真に受けることなく、そういう意見もあるんだくらいのスタンスで読んでいただく事を推奨

コメントとトラックバックについて

返信するもしないも、削除するもしないも私の独断なので、人によっては不愉快になる可能性もあるのでご注意を
すでに何度か書いてますが、コメントではリンク貼るとはじかれますのでご注意を
URL欄を活用していただくなどして下さい。


無断転載もご遠慮ください

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 12